症状に合ったマカの選び方

男性更年期の解消にマカを選ぶなら、自分の症状に合ったマカを!

男性更年期障害の症状は大きく分けて、
「うつ型」
「体力減退型」
「精力減退型」
の3つのタイプに分かれます。自分のタイプに合わせたマカを選ぶと、男性更年期障害を乗り越えるには効果的です。

マカと名のついたサプリメントはたくさん販売されていますが、マカサプリの内容成分やマカ自体の品質も大分違います。マカサプリを選ぶ際には、自分の
タイプに合わせたマカサプリを選択しましょう。


3つのタイプの更年期!
自分のタイプに合ったマカで更年期を乗り切る!

マカの選び方のポイント

「品質」や「内容成分」にこだわってマカを選ぶと効果大!

日本では、マカはもっぱら「強壮剤」としてドラッグストアでもたくさん売られていますが、マカの品質や補強成分が全然違うので、効果を考えるなら、選択には注意が必要です。マカサプリの内容成分やマカ自体の品質も大分違いますし、中にはほとんど効果のないまがい品もあります。

マカサプリを選ぶ際には、できるだけマカの「品質」「内容成分」にこだわったマカを選択しましょう。


男性更年期向けマカ総合ランキング

マカの品質レベル
  

品質のチェックポイント!
  JAS認証のマカ
  純度80%
  マカ専門店での取り扱い
  契約農家での栽培

契約農家で栽培している最高品質のマカです。マカサプリの中でも効き目がまったく違います。賞味期限は2年です。

マカの品質レベル
  

品質のチェックポイント!
  JAS認証のマカ
  純度97%

JAS認証を取得しているマカです。JAS認証とは国内の成分証明証のことで高い品質を満たす場合にこれを取得できます。純度の高さも特徴です。

  体の活力度
    

  マカ以外の男性更年期にいい成分
    アシュワガンダ
    杜仲茶
    ソフォン

アシュワガンダは、高麗人参のインド版、"インドニンジン"とも呼ばれ、サポニンなどを含む特別な野菜です。杜仲茶は、ビタミン、カルシウム、亜鉛、鉄分を含み、ソフォンは精力によく、製薬会社らしく体の活力に設計されたサプリです。


男性更年期にオススメの「マカ」

マカは南米アンデス地方の4000メートル以上の高原で受け継がれ栽培される、アブラナ科の根菜のことです。
ビタミンやミネラルなどが豊富なことで知られていて、ペルーではアンデスの人々に疲労回復や滋養強壮、精力増強に用いられてきました。
ペルーは、未加工のマカの輸出を禁止している食材です。 最近ではアメリカ企業がゲノム創薬開発のため「マカ」のDNAの分析し、その効果が話題です。

40代・50代の男性のうつの原因の一つ


以前は更年期障害というと閉経期を迎えた女性特有のものに思われており、 男性の更年期障害の存在さえ知られていませんでした。 その理由としては女性には閉経という大きくわかりやすい変化があるため、 さまざまな症状と結びつけやすいからかもしれません。 しかし、考えてみると更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れから起きるものなので 男女問わず見られるのは当然でしょう。

男性更年期障害の症状には個人差があり、気付かないほどの人もいれば、日常生活に支障をきたすほど重症の人もいます。 倦怠感や不眠、うつ、集中力低下など、男女共通の症状のほか、男性特有の症状としては性機能減退、性欲の低下、EDなどです。

中でも更年期による40代から50代の男性のうつは深刻だといわれています。 そして、うつが更年期の症状と気付かない場合もあるのです。 今まで精力的に働いていた人が50代を前に体力の衰えや集中力の低下を感じるのは男性ホルモンが減少しているからなのです。 そのため、不安や焦り、不眠、気力の低下、倦怠感などに襲われ、今までのように頑張れない自分を責めるようになるようです。 ひどくなると仕事が手につかず、怠け者の自分が嫌になり、さらにうつ状態に陥ります。

更年期からくるうつの場合、男性ホルモンのバランスを整えることで改善されることが多く、 病気であることをまず自分が自覚し、一緒に暮らす家族にも理解を得て、改善に向けて協力してもらうことがとても大切です。