トップページ >  男性更年期の症状別マカおすすめ >  「うつ型」男性更年期

うつ型の男性更年期の症状と対策は?

こんな症状が出たら、「うつ型の更年期」です。
  一日中落ち込んだ気分になる
  食欲がない
  イライラすることが多くなる
  昼間眠気に襲われ、夜になると目が覚める
  やる気が湧かない
  疲れやすい
  何事にも興味がなくなる
  希望が湧かない
うつ型の更年期は、精神的なダメージを伴います。初期症状として気力がなくなる、体力が機能しないことから始まります。そして不安や苛立ちが集中力や忍耐力を損ない、しいては「うつ病」が出現し、頑張れなくなってしまうのです。真面目な人ほど過去の自分と今の自分を比較してしまい、自分を責めるようになるのも特徴です。

うつ型の更年期のいい栄養成分

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきましたが、最近では「脳の病気」ととらえられています。

うつ病の治療法としては近年、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質の分泌を促進させる薬物療法などが主流です。 うつ病は、食事療法や食事による予防こそがもっとも効果的だということです。

うつ病食事療法では、サプリメントなどを併用しながらうつ病に効果のある栄養素をとっていくことが基本です。 うつ病食事療法で必要になるのは、多種類の「アミノ酸」です。アミノ酸は、うつ病で不足するセロトニン、ノルアドレナリンの原料となる栄養素です。 セロトニン、ノルアドレナリンの材料となるアミノ酸を含むサプリを飲めば、これをカバーすることが出来ます。

マカは、いろんな種類のアミノ酸をカバーするには、非常に向いているサプリメントです。 バリン、ロイシン、アルギニン、イソイシンといったアミノ酸は、特に脳の疲労や筋肉の疲労に効果があるといわれていますが、マカにはこれら全てのアミノ酸がバランスよく豊富に含まれています。
マカが、うつ病、ストレスなど心身の緊張を解消し、神経組織の働きを緩和するワケはここにあります。

うつ型の更年期に合うマカサプリなら、アミノ酸の種類をできるだけ摂取したいことを考えると、マカの品質にこだわるべきです。マカ以外の補強成分はうつにあまり関係ないので含まれている必要はありません。マカの品質を保証するJAS認証マーク、純度の高さ、販売店がマカ専門のブランドかどうか、などがマカの品質を見極めるためのポイントです。


うつ型の男性更年期障害なら、品質の高いマカサプリを選ぶ!


うつ型の更年期向けのマカサプリなら、マカ以外の補強成分は必要はありません。マカ単体の品質で選びましょう。マカの品質は、JAS認証マーク、純度の高さ、マカ専門のブランドかどうか、でわかります。



うつ型の更年期向けマカおすすめ

マカの品質レベル
  

品質のチェックポイント!
  JAS認証のマカ
  純度80%
  マカ専門店での取り扱い
  契約農家での栽培

契約農家で栽培している最高品質のマカです。マカサプリの中でも効き目がまったく違います。賞味期限は2年です。

マカの品質レベル
  

品質のチェックポイント!
  JAS認証のマカ
  純度97%

JAS認証を取得しているマカです。JAS認証とは国内の成分証明証のことで高い品質を満たす場合にこれを取得できます。純度の高さも特徴です。