トップページ >  男性更年期の症状別マカおすすめ >  「精力減退型」男性更年期

精力減退型の男性更年期の症状と対策は?

こんな症状が出たら、「精力減退型の更年期」です。

  ED(勃起障害)
  性欲がなくなった
  朝勃ちの回数が減少する
  エッチをほとんどしなくなった
  異性に自然と興味がなくなった
  異性の裸をみてもあまり反応しなくなった
性欲の減退は、男性の更年期障害の症状として代表的な症状です。
男性の更年期障害では、40歳前後から特に男性ホルモンの分泌が大きく減少することによって起きる人が多くなります。男性の性欲に大きな影響を与える前立腺や精子の活動に、大きな影響が生じます。上記のような症状に当てはまる事項がいくつかある場合、精力減退型の更年期の可能性があります。

精力減退型の更年期にいい栄養成分

精力増強作用を担う成分は、亜鉛・アスパラギン・アルギニン・ビタミンEです。 これらの有効成分の相乗効果によって、身体の生殖器を刺激し、性能力を活性化させるのです。

アスパラギン・アルギニン・ビタミンEは、マカにはたっぷりと含まれています。 亜鉛もマカに含まれていますが亜鉛含有量が十分な量ではないので、精力減退型の更年期なら、亜鉛を補強しているマカサプリが向いています。

医学的には、「マカは勃起力UP、亜鉛は精子の運動率UP」にいいとされています。 精力減退型の更年期なら、マカに亜鉛を補強しているサプリを選ぶべきでしょう。「マカ+亜鉛」は、精力を向上したいなら、最強の組み合わせといえます。

精力増強剤を使う方法もありますが、合成刺激物で無理やりに精力を回復させるよりも、 自然な野菜成分のマカで回復するほうが体にもやさしいのでおすすめです。

精力だけを取り戻したい方なら、精力剤の代替もアリです。商品価格しだいで精力剤も含めて購入を考えてみてください。

精力減退型の更年期なら、亜鉛を補強しているマカサプリを選ぶ!

マカは勃起力を高め、亜鉛は精子運動率を高めます。精力減退型の更年期の場合は、マカに「亜鉛」を補強しているサプリを選んでください。亜鉛の推奨摂取量が1日10mgなので、これに近い含有量がサプリに含まれていることが理想です。「マカ+亜鉛」は、精力を向上したいなら、最強の組み合わせです。



精力減退型の更年期向けマカおすすめ

サプリ1日分の亜鉛含有量
    10mg

マカ・亜鉛以外の精力にいい成分
  ヒハツ
  ヤムイモ
  トンカットアリ
  Lアルギニン

亜鉛は、このサプリだけで1日の推奨摂取量(10mg)を摂取できます。ヒハツ、ヤムイモは滋養強壮と精力によく、Lアルギニンはエネルギー増強のアミノ酸です。トンカットアリは精力には有名な食材で、最近では精力剤や男性不妊にも使われています。

サプリ1日分の亜鉛含有量
   6mg

マカ・亜鉛以外の精力にいい成分
  冬虫夏草
  トナカイの角

亜鉛は1日の推奨摂取量が10mgな ので、その半分はこのサプリで補えます。冬虫夏草は、滋養強壮として体によく、トナカイの角はEDにもいいとされています。

  サプリ1日分の亜鉛含有量
     1.2mg

  マカ・亜鉛以外の精力にいい成分
    セレン

亜鉛の量は、少量しか含まれていませんが、マカサプリの中では多いほうです。ED(勃起不全)を防いでくれるといわれている成分セレンを含んでいます。